マイルでRIMOWAをつれて旅行にいこう!

マイルであんなことやこんなことして RIMOWAを買いにドイツに行ったり、五島列島や慶良間諸島や奄美大島に行ったりする旅行記です

第4修行 那覇千歳三角飛び 羽田 - 那覇 - 千歳 - 羽田 @2017/01/12

第4修行は、人気の「沖縄>北海道の三角飛び」です。

国内最長路線である、那覇(沖縄) - 千歳(北海道)という便を使って、1度に長い時間飛行機に搭乗することができます。この路線のプレミアム旅割28は人気で、なかなかとれなかったように思います。

この修行では新千歳空港を体験しました。千歳空港はやっぱり食べ物が充実しています!寿司!いくら!カニ!サッポロビール!

千歳プリン体空港 と言っても過言ではありません。

そしてなんと空港の中に、新千歳空港温泉があります!空港に天然温泉ですよ!さすが試される大地北海道!

名古屋の銭湯に引き続き、北海道では温泉に浸かって帰ってまいりました・・・

続きを読む

第3修行(2) 全裸で飛行機が見える空港セントレア 名古屋-成田 @2017/01/08

はじめての中部国際空港セントレアです。

名古屋駅から40分くらい離れたところにある埋め立ての24時間稼働の国際空港です。

完成してから10年くらいの新しいハブ空港です。建物の中の雰囲気は羽田空港国際線ターミナルに近いドサイバーな感じでした。

セントレア空港にはベランダから飛行機の見える銭湯・展望風呂「風(フー)の湯」があり、温まってマッサージ受けてマッタリしてまいりました。

続きを読む

シンガポールチャンギ国際空港から市街部ホテルへの深夜移動はGrabShareがオススメ

シンガポールへの旅作*1を活用して、3月までに修業をしている方がちらほらTwitterのタイムラインでお見かけするようになってきました。

私も先日、シンガポールプレエコ旅作での修業を済ませてきたのですが

この修業で一番不安だったのが、深夜の空港からホテルまでの移動についてでした。

シンガポールチャンギ国際空港からホテルへの深夜移動は「GrabShare」というシェアタクシーを使って快適に移動できたので、そちらをご紹介します。

*1:ANAが旅行代理店になっている航空券+ホテルのパッケージツアー

続きを読む

ワクワク妄想発券 ドイツでRIMOWA&ロンドン旅行&ファーストクラスで帰る

前回までのおはなし

イギリス旅行のためにヨーロッパ直行ANAビジネス便を狙って旅程を組んでみたものの、全然開放されていないヨーロッパ便。

方針を転換し

  • 往路はANAではなくルフトハンザ・アシアナあたりのヨーロッパビジネス便を狙う
  • 復路はパリ発バンコク行きのタイ航空経由で東南アジアからANA直行ビジネス便を狙う

という路線を狙っていこうと決め、こんな感じでポチポチやっておりました。

続きを読む

第3修行(1) 鹿児島三角飛び 羽田から鹿児島へモーニング焼酎 @2017/01/08

はじめての三角飛び。

今回は三角飛びと言われる

羽田(東京) ✈ 鹿児島 ✈ 名古屋 ✈ 成田(東京)

3回の飛行で元の場所にもどってくるという、やや変則的な修業です。

宮古島修業でB737が好きになった後、この三角飛びでは3回ともB737にお世話になることになりました。鹿児島経由の三角飛びでは国内修業のなかで一番好きな修業になりました。

今回は朝焼けの羽田空港からスタートです!

続きを読む

ヨーロッパ直行ビジネス便ANAマイル特典航空券が悩ましい

2017年の修業を無事終えて、消化試合のように修業記をゆるゆるとまとめつつ、当初の目的である7月のイギリス旅行の計画をしたりしています。

兎にも角にも、ヨーロッパをビジネスクラスで周遊する特典航空券をゲットしなくてはと、暇があれば日々特典航空券の画面をポチポチしていろんなルートを試しております。ANAプラチナステータスは確定状態なのですが、事前サービスを受けられるようになる4月まで、当たりをつけるためにノーマル会員の枠で特典航空券を試しています。

続きを読む

第3修行 鹿児島三角飛び 羽田 - 鹿児島 - 名古屋 - 成田 @2017/01/08

第3修行は、はじめての「三角飛び」です。

三角飛びとは、単純な往復の便ではなく、東京(羽田/成田)から鹿児島・名古屋(中部)を経由して東京に戻ってくるというような路線です。気楽にできる修行で、私はこの三角飛びが好きになりました。

この修行では中部国際空港セントレアを初体験しました。おそらく、羽田や成田が近い私としては、修行しないと使わないレアな空港です。

アサイチに始められて、セントレア空港でお風呂入ったりオイルマッサージしてもらったりして、まったりすごし、夕方には帰ってこれる、というお気楽な修行でした。今後も単価がよければ修行に組み入れたい路線です。

続きを読む

第2修行(2) あったかい宮古島、ゆったり夕暮れで羽田到着 羽田 - 宮古 @2017/01/03

宮古島往復で羽田を飛び立ち宮古島空港に到着。

宮古島は正月だというのに暖かくて、本当に同じ日本なのかと思うくらい。短い時間でしたが宮古島空港をぶらりと一周して帰ってきました。

到着を出迎えてくれたシーサーさんズです。はいさい~。

続きを読む

第2修行(1) 羽田空港到着ゆったりANAラウンジ 再びのO・SE・CHI! 羽田 - 宮古 @2017/01/03

那覇往復に引き続き、大人気の宮古島往復。

宮古島のプレミアム旅割28は一番の激戦で、平会員としてはかなり奇跡的にとれたチケットでした。単純な1往復でしたが、那覇往復に比べて楽しむことができました。

そのひとつの理由は、はじめてのB737の搭乗です。那覇便で活躍したB777より小ぶりで、このあとの修行の三角飛びなどでお世話になりました。

今回は、はじめてのB737プレミアムシート搭乗と、再びのおせちGOZENの体験記です。

続きを読む

最終修行 OKA-SIN旅作 東京 - シンガポール @2017/01/20

あっという間でしたが、いよいよ最終修行!

最終修行はインター*1修行定番の那覇(OKA)経由のシンガポール(SIN)便、通称「OKA-SIN」修行です。この路線は1回の修行で2万PPという超大量のプレミアムポイントを一気にゲットできる人気路線です。

*1:International便=国際便のこと。国内便はDomestic=ドメと呼ばれるようです。

続きを読む

第2修行 宮古島往復 羽田 - 宮古 @2017/01/03

お正月三が日というのに、第1修行から息つくヒマもなく、中一日で第2修行です!これぞ修行!

第二弾は超人気路線の羽田 - 宮古島です。この路線はプレミアム旅割28で単純1回往復で6590PPという大量のプレミアムポイントを、効率的にゲットできる人気の国内路線です。

プレミアム旅割28で最も激戦だったのがこの路線でした。那覇便は日程を工面すればなんとか取れる便がチラホラありましたが、この宮古島路線は平日だろうが休日だろうが、いつも予約する時刻前に既に満席で、まったく取れる気がしませんでした。

1月3日で帰省ラッシュの後*1という日程が幸いしたのか、奇跡的に往復便ともにプレミアム旅割28で獲得できました。マイルの神様ありがとうございます。

元旦から那覇2往復という第1修行で疲れ切っていたのですが、宮古島は修行の後でも行ってみたい島だったので、体験してきました。

第1修行でいくらか修行に慣れたので、記事数は少ないかもしれませんが、ご覧いただければ幸いです。

*1:この年は1月2日がラッシュ日

続きを読む

第1修行(6) もう一回 羽田-那覇 那覇 - 羽田 @2017/01/01

第1修行、もう一往復の羽田-那覇です。

第1・2レグで初体験のコンテンツが色々あったので、実はこの時点でわりと疲れてしまっていました。

アルコールも抑え気味に採っていたのですが、どうも飛行機のリクライニングばかりで長時間いると、かなり腰を痛めるようで・・・次の日はお休みだったのですが、1日つらかったです。歳ですね・・・。

まあ1日10時間だらしない格好で座ってると思うと、そりゃ疲れちゃいますよね・・・。

第3レグはNH475(B777だったかと思います)、20分前にラウンジで優先搭乗開始コールがありました。

続きを読む

第1修行(5) ANAラウンジ羽田空港(国内線)でまったり 那覇 - 羽田 @2017/01/01

搭乗ロビーに無事ついた私は次の第3レグを待機するために、羽田空港のANAラウンジ(国内線)にて休憩いたしました。

マッタリと時間を過ごさせていただきました。

到着ロビーということは、いわんや、ANA羽田空港ラウンジにお目見えできるということになります。

続きを読む