読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完全無欠ANAマイルSFC修行

完全無欠ダイエットしながらコツコツANAマイルを貯めたのでSFC修行(ANAスーパーフライヤーズカードをゲットするための旅行)を記録したブログです。

第1修行(1) 羽田空港までのアクセス~早朝アサイチ編~ 那覇 - 羽田 @2017/01/01

はじめての修行記でちょっと緊張しています。

少しずつ少しずつ書いていこうと思っています。

第1修行で最も大事だった事は「どうやってアサイチに羽田第二ターミナルに着くか」でした。 というのも、効率を重視した旅程にするためには、どうしてもアサイチの便を押さえたくなるからです。

SFC修行はターミナルに着いてからの事が語られがちですが、飛行機に乗るまでの段取りも結構たいへんです。

今回は、後日、成田空港や羽田空港に早く行くための記録としてまとめていきたいと思います。

アサイチの那覇便について

飛行機の便を押さえようと予約画面とにらめっこしてスケジュールを組むと思います。那覇便をベースに組み立てるのに費用や活動時間の効率を求めていくと、重要なのがアサイチの便です。

たとえば、直近の那覇便のプレミアム旅割28のアサイチ便の状況はこんな感じです。

いくらか気づくことがあると思いますが

  1. アサイチの便は若干価格が安く、PP単価が比較的有利に
  2. 後々の旅程に余裕を持てる
  3. アサイチで羽田に着ける人が限られているから席が余る

ということがお分かりいただけるかとおもいます。

ここで帰りの便である那覇→羽田の復路も見てみると・・

およそ9:30までに那覇に着く便で、昼過ぎに羽田に帰ってくることができます。午後をほぼ丸々使うことができ、次の便の選択肢が増えます。ほうほう、これは効率がよさそう、となると思います。

しかし、席が安かったり余ってるのは理由があるからで、「アサイチで羽田に着ける人が限られているから席が余る」に他なりません。プレミアム旅割28や国内マイル特典航空券の設定がある便はこういう便が多い気がします。要するに、無理をしていただける方にはお安く設定していますよというメッセージですね。

じゃあ、というわけでトランジットホテルや品川・蒲田当たりのホテルに前泊できれば、楽です。一応調べてみましたが、時すでに遅しで大晦日はほぼ満室か、航空券より高い宿泊代が設定されていました。まあそうなりますよね・・・。

前泊なしで、始発で行ければタクシーで行くよりリーズナブルに済むはず。で、私の場合は、その資格があるか・・・始発を調べてみると・・・

6:18に羽田第二ターミナルが最早でした。6:10の便はアウト、6:40の便もかなりギリッギリでリスキーという結果でした。じゃあどうするか・・・と考えて・・・

終電経由で深夜便の国際線ターミナル行きリムジンバスを使う

空港連絡バス|東急バス

大晦日で若干延長された1:50の終電に乗って、3:00発の二子玉川→羽田空港国際線ターミナル行きリムジンバスを使うことを思いつきました。

スケジュール

全体スケジュールはこんな感じです。

手段 経路 時間 費用
1:50 田園都市線 駒沢大学→二子玉川 5分 160円
2:00 二子玉川で時間を潰す 60分
3:00 東急
深夜リムジンバス
二子玉川
→羽田空港国際線ターミナル
60-80分 2,260円
※深夜早朝運賃
4:48 無料シャトルバス 国際線ターミナル
→国内線第二ターミナル(ANA)
数分 無料
5:00 第二ターミナル(ANA)出発ロビー

元旦に伴い、田園都市線の始発も早まっていたので、始発で第二ターミナルに普通に乗り継いで行くこともできました。しかし乗り継ぎの電車でトラブルになるのも怖かったので、乗換なし、直行間違い無しのリムジンバスで行くことにしました。

いざ出発!二子玉へ

今年は紅白歌合戦も観ずに夕方には寝ていました・・・ 深夜の出発はなんとなく心細いですが・・・いざ、出発でございます。

最終電車なので、結構混んでいました。酔っ払い多数・・・

静まりかえる二子玉川駅・・・

バスのりばを目指し、二子玉川の楽天クリムゾンハウス前へ

二子玉川発のリムジンは楽天の本拠地「楽天クリムゾンハウス」というビルを発着点としています。二子玉の駅を降りて、改札を出て右に進んで5分くらい進んだ奥の方にあります。

楽天クリムゾンハウスの入り口は2つあるようですが、フロントでいうとビルの1Fに相当するところにあります*1。道路側からビルにアプローチして、半室になっている空間にバスのりばがあります。二子玉川エクセルホテル東急と出口が並列になっています。

来ました!楽天クリムゾンハウス!楽天カードマーン♪

2時なので、バスはまだ来ていませんが

確かに3時出発の羽田空港行きの便があります。

成田空港行きも同じバス停から出るらしく、3,100円。145分~170分とまあまあ開きがありますね。このあたりはリムジンバスのリスクですね。余裕持って、寝て成田まで行きたいときには重宝しそうです。

羽田空港行きが1,130円。※ただし今回は深夜早朝便料金のため2,260円になります。かかる時間は60分~80分。今回は2時間かかっても余裕で間に合うので、安心して乗れます。

二子玉で時間をつぶす・困ったときのマクドナルド

乗り場付近に高速バス待合室があります。これはありがたいです~!

と思ったら、ガッツリロックがかかっていました。深夜便こそ利用したいのですけどね・・・残念です~。

というわけで、あってよかった24時間あいてる二子玉マクダーナル!

ドリンクのみの営業になります。カフェラテで1時間時間をつぶします。ありがたや。何かしてはいけないかほり漂う店内ですが、寒さを凌げるので、ありがたい限りです。TwitterやLINEの、あけおめコンテンツを眺めて小一時間過ごしました。

リムジンバスおねがいします!

1時間後に行くと、バスがお待ちいただいておりました。乗りまーす!

修行僧御用達「1A」的な席へ。オネシャス!

国際線ターミナルから第二ターミナルへのシャトルバスは4:48が始発という案内を確認。5時には第二ターミナルに着きそう。確実に間に合いますね。

1時間後には国際線ターミナルです。深夜だとアプローチの明かりがドサイバーでとってもきれい。

というわけで、あっという間に羽田空港国際線ターミナルに到着です。ガッツリ荷物あると、楽ですよね、リムジンバス。

空港内シャトルバスに乗り換え、第二ターミナル到着

国際線ターミナルのおトイレをお借りして、帰ってきたら、連絡バスの始発がすぐ来ました。無料シャトルバス、ありがとうございます!

こんな感じで、第一、第二ターミナルと国際線ターミナルをぐるぐる回ってくれます。国際線ターミナルから第二ターミナルへはおよそ7分かかります。

というわけで、無事に第二ターミナルに到着しました。5時前だったかと思います。

まとめ

修行、特にプレミアム旅割28争奪戦にはアサイチ便が重宝するということを学びました。

また、アサイチで羽田空港にアプローチするための手段を色々考える機会にもなりました。時間はかかるんですが、リムジンバスは乗換えに気を使わなくて済むので、気持ち的に楽です。

プレミアムクラスで修行するといえども、これから飛行機に10時間ぐらい乗ることになるので、疲れないように気をつけないと最後の方で放心状態になります。アサイチに間に合わせるためにギリギリの電車乗り換えで消耗するよりは、リムジンバスでのゆったり修行をオススメします。

とはいえ、リムジンバスの発着場や発車時刻を考えると、誰でも使えるわけではありません。また、空港の近くにいらっしゃる方は、地の利を活かしてアサイチ便を手軽に活用することもできるかと思います。

私はリムジンバス派なので、SFC修行中も、修行後も往路、復路で使い続けると思います。一番ラクなのは、前泊入りなので、機会があればそちらも利用してみたいと思います。

次の旅行記へ

2. プレミアムチェックイン・保安検査場・優先レーン搭乗

anamile.hatenablog.jp


この修行の一覧へ

*1:二子玉川ライズ側からアプローチすると2F相当からの入り口