完全無欠ANAマイルSFC修行

完全無欠ダイエットしながらコツコツANAマイルを貯めたのでSFC修行(ANAスーパーフライヤーズカードをゲットするための旅行)を記録したブログです。

第1修行(2) プレミアムチェックイン・保安検査場・優先レーン搭乗 那覇 - 羽田 @2017/01/01

アサイチの羽田空港第二ターミナルに無事つくことができました。

今回はプレミアムシート利用時の、チェックインから搭乗完了までの優先サービスについての体験談になります。

SFC修行を終えた暁には、その後はずっと特典として受けられるサービスになりますが、修行の間でもプレミアムシート搭乗であれば同様に受けられる優先サービスになります。

SFC修行は体力勝負でもあるので、優先搭乗にまつわるサービスは精神衛生上、地味に強力なサポートサービスになります。また、一度贅沢を知ってしまうと、それが当たり前になって、サービス無しには考えられなくなるという、沼の入り口でもあります。。。

なんにせよ短期決戦の修行モチベーションには重要なサービスなので、いってみましょう。アサイチのANAターミナルの雰囲気も併せてお楽しみください。

めざめる羽田空港第2ターミナル

無料シャトルバスからターミナルにつき、出発ロビーと到着ロビーの分かれ目エスカレーターに着きます。展望デッキの案内もありなんと05:30解放です。初日の出見るのに良さそうなスポットですね。

第二ターミナルの出発ロビーを目指します。照明がまだ全開ではなくて、エスカレーターの明かりの方が強くて、すごく幻想的な雰囲気でした。私はこれだけでアガってしまいました。羽田空港のこのエスカレーターが大好きです。

出発ロビーに5時前に着くと、薄暗いANAカウンターが楽しめます。楽しんでいるのは私だけだと思いますが…。グランドスタッフの方々はこの時間までに出勤しないといけないので、住む所も考えないと、大変そうですね。など、頼まれてもいない空想が頭を巡ります。搭乗客も限られた人しか到着していないので、ターミナルの目覚めを体感でき、何気にフォトジェニックな時間です。

出発保安検査場のシャッターが上がっていきます。私の気持ちもアガっていきます(笑

そうこうしているうちに、どんどん搭乗客が増えて参りました。ANAチェックカウンターに続々と人が並び始めています。この日は元旦だったので、帰省のためにガッツリ荷物を携えた方々が手荷物を預けるために行列していましたね。そろそろ私もチェックイン・保安検査場通過を済ませたいところです。

「ANA PREMIUM CHECK-IN」サービスについて

さて、プレミアムシートの場合は「ANA PREMIUM CHECK-IN」という名のサービスが受けられます。要するに優先チェックイン・優先保安検査場・優先レーン搭乗させてもらえるという事です。

空港でのお手続きが必要な場合は、混雑時でもスピーディにご利用いただけるプレミアムクラス専用カウンターへお越しください。

ここで書かれているプレミアムクラス専用カウンターとは=「ANA PREMIUM CHECK-IN」の事です。

通常、飛行機搭乗には

  1. チェックイン(手荷物預け)
  2. 手荷物検査場
  3. 搭乗口

のそれぞれで並ぶ必要があります。しかしプレミアムシート利用者またはプレミアムメンバー*1にかんしては、この3ステップで専用のゲートや優先通過ができるようになっていて、時間を大幅に短縮することができます

以前、このプレミアムチェックインから搭乗完了までのトータル時間がどのくらい違うのかを考察しましたが、通常35分くらいかかる、ターミナル到着から搭乗完了まで最短でトータル10分くらいで済ませる事ができます*2

出発前 エコノミー プレミアム
40分前 ターミナル到着
ANA Baggage Dropで荷物を預ける
 
35分前 手荷物検査場(10〜15分)  
25分前 搭乗口 ターミナル到着
プレミアムクラス専用カウンター
荷物を預け手荷物検査
20分前 搭乗口待機 搭乗開始
15分前 搭乗開始
=検査通過締切
席到着
(トータル10分)
10分前 空席待ち開放
8分前 搭乗口通過
最終案内コール
5分前 席到着
(トータル35分)

搭乗完了するまでにかかる時間は大きく違います。ターミナル到着から搭乗完了するまでの時間はプレミアム10分、エコノミー35分その差は25分。おおよそ、その差を体感できると思います。 anamile.hatenablog.jp

SFC修行後、スーパーフライヤーズカードをゲットすれば、プレミアムシートではなく普通席利用時もこのチェックインカウンターを使えます*3

陸路と空路の時間消費と優先サービスについて

国内での新幹線などの陸路に比べて空路がネックになるのは、搭乗前に余裕をもったスケジュールを考えなければならないことです。特に、朝一番の便では、空港までの陸路の始発時刻や、最寄り駅から空港までかかる時間が必要だったり、空港にたどり着いてからチェックインから搭乗までの間に、軽く1時間近くの時間を使ってしまいます

特に、アサイチの便は始発を使っても自宅からのアクセスがシビアな場合があるので、かなり重要です。

私はプレミアムメンバー*4の数ある特典の中でマイル特典航空券の優先枠の次に、この搭乗までの時間短縮が重要な特典だと思っています

いざプレミアムチェックイン!

さて、前置きが長くなりましたが、ひっそりとシックにたたずむ「ANA PREMIUM CHECK-IN」にGo!

こちらが「ANA PREMIUM CHECK-IN」です。 お正月バージョンの門松ゲートからフェードイン!です!(歳がバレール

半透明の自動ドアの向こうには…

なんて事はないのですが、扉の向こうには専用の保安検査場があるだけです。この写真の左に専用のチェックインカウンターや自動チェックイン機があります。元日はさすがに5名くらい並んでいました。手荷物預けがない場合には空いている保安検査場をスルーします。とっても早いです!

検査場C付近の「ANA PREMIUM CHECK-IN」を通過するとこの辺りに出ます*5

そして優先搭乗でシートまで!

そのまま優先レーン搭乗で先行搭乗です!このスピード感!今までの空港とはなんだったのか!!

優先搭乗すると、飛行機の席まで、人が詰まっていません!サックサクです!感動。すごい!

目的のプレミアムシートに一瞬で到着です。ステキですね。

ひとりで感動していたプレミアムサービス

その後、初日の出の撮影を楽しみながらゲートクローズまで過ごしました。

いつもは憂鬱な飛行機搭乗までの時間が、少しかわるだけで感動するものですね。今後も飛行機にすすんで搭乗したいという気持ちが高まりました。

次の旅行記へ

3. 初プレミアムクラス&那覇空港ANAラウンジ

anamile.hatenablog.jp


この修行の一覧へ

*1:ANA上級会員の総称。ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、スーパーフライヤーズカード(略してSFC)会員の事

*2:だとしても、出発時刻の30分前くらいにはターミナルに居る必要があるとは思います。

*3:この記事の最重要事項かもしれません

*4:ANA上級会員の総称。ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、スーパーフライヤーズカード(略してSFC)会員の事

*5:ANA PREMIUM CHECK-INは2カ所あるようです