RIMOWAをつれてマイルで旅行に出かけよう

マイルでRIMOWAを買いにドイツに行ったり、イギリス、シンガポールにいったり、五島列島や慶良間諸島や奄美大島に行ったりする旅行記です

第2修行 宮古島往復 羽田 - 宮古 @2017/01/03

お正月三が日というのに、第1修行から息つくヒマもなく、中一日で第2修行です!これぞ修行!

第二弾は超人気路線の羽田 - 宮古島です。この路線はプレミアム旅割28で単純1回往復で6590PPという大量のプレミアムポイントを、効率的にゲットできる人気の国内路線です。

プレミアム旅割28で最も激戦だったのがこの路線でした。那覇便は日程を工面すればなんとか取れる便がチラホラありましたが、この宮古島路線は平日だろうが休日だろうが、いつも予約する時刻前に既に満席で、まったく取れる気がしませんでした。

1月3日で帰省ラッシュの後*1という日程が幸いしたのか、奇跡的に往復便ともにプレミアム旅割28で獲得できました。マイルの神様ありがとうございます。

元旦から那覇2往復という第1修行で疲れ切っていたのですが、宮古島は修行の後でも行ってみたい島だったので、体験してきました。

第1修行でいくらか修行に慣れたので、記事数は少ないかもしれませんが、ご覧いただければ幸いです。

1.旅程

泊まりなしで羽田-宮古 1往復の行程です。ANAの場合はこの便しか選択肢がありません。お昼前に出て、夕方に帰ってくるというタイムスケジュールなので、旅行に使うには非常に効率が悪く、修行するにはとても効率がよい便です。

反対に、JALの場合は、往路が早朝、復路が夜という、旅行に使うならJALかなといったところです。

修行のポイントとしては、この便の機材は「B737」型で、プレミアムシートが少ないということで、それが那覇便に比べてプレミアム旅割28の獲得競争に拍車をかけています。

しかし、このB737のプレミアムシートは、数が少ないので、B777のプレミアムシートに比べて、気持ちゆっくりできます。これを機に私はB737が好きになりました

また、旅程としては朝ゆっくり羽田空港に向かい、程よく自宅に帰れるので、時間の使い方も私には合っているなと感じました。修行に組み入れるなら、できれば宮古島をリピートしたいなと思いました。まあでもチケットが取れないですけど・・・。

2.プレミアムポイント

第2修行での費用とプレミアムポイントは以下になります。

項目 内訳
運賃 ¥63,730
プレミアムポイント 6,590 PP
PP単価 9.67
トータル時間 12時間

まるさん(id:kanamalu)が羽田発のプレミアム旅割28がお得な路線をまとめてくれていますが

宮古路線は、那覇便と並んでお得*2な路線であることが一目瞭然です。ただ、往路、復路、日程によって価格にはばらつきがあるので、おしなべて、この日程ではあまりPP単価は良くなりませんでしたが、1回の単純修行で5000PP超えというのは回数を抑えるには、とっても貴重な路線になります。

3.感想

結構、テンション高めに帰還していたようなので、楽しかったと思います。特別早朝に出るわけでもなく、ふらりと行ったB737のプレミアムシートでの宮古島往復は楽だったのだと思います。

4.おしながき

長くなりましたが、それでは本編へどうぞ!

1. 羽田空港到着、ゆったりANAラウンジ、再びのO・SE・CHI!

2. あったかい宮古島、ゆったり夕暮れで羽田到着

*1:この年は1月2日がラッシュ日

*2:特にPP単価