完全無欠ANAマイルSFC修行

完全無欠ダイエットしながらコツコツANAマイルを貯めたのでSFC修行(ANAスーパーフライヤーズカードをゲットするための旅行)を記録したブログです。

ヨーロッパ直行ビジネス便ANAマイル特典航空券が悩ましい

2017年の修業を無事終えて、消化試合のように修業記をゆるゆるとまとめつつ、当初の目的である7月のイギリス旅行の計画をしたりしています。

兎にも角にも、ヨーロッパをビジネスクラスで周遊する特典航空券をゲットしなくてはと、暇があれば日々特典航空券の画面をポチポチしていろんなルートを試しております。ANAプラチナステータスは確定状態なのですが、事前サービスを受けられるようになる4月まで、当たりをつけるためにノーマル会員の枠で特典航空券を試しています。

ヨーロッパへのANA直行便ビジネスは空き皆無

まあそうだよな、とは思ってはいましたが、ANA直行便ビジネスクラスのヨーロッパ行き(ロンドン・フランクフルト・パリあたり)のビジネスクラスは、全くといっていいほど開放されている気配が無いように感じます。基本的に平日半ば(火・水・木)の「空席待ち」のみが選べるといった感じで、搭乗日直前でよほどガラガラでないと開放されないようですね。

このあたりの状況で空席確保の奮闘をされていたのが理系マイラーさんのこの記事でした。

ANA有償国際航空券のページで、何度シートマップの空席を数えたことでしょう。 空席待ちは席が取れた時しか連絡が来ないので、あり得ない夢とわかってはいるんですけど(笑) ちなみに、シートマップ上は20席前後空いていました。(中略) 相変わらず、当該便の空席待ちは私達3人だけ。

プラチナステータスでもヨーロッパANAビジネス便の取得は厳しいかも

最終目的地はロンドンなので、ヨーロッパ(ロンドン・フランクフルト・パリあたり)の拠点空港へのANA直行便ビジネスが取れればその後は、乗り継いでなんとかなるからいいかな、とロンドン直行便を諦めてとりあえずヨーロッパならOKとしてみても、ANA便は絶望的に取れない状況。

プラチナだと特典航空券の枠が広がるかも、ということからプラチナ修業に望んできたわけですが・・・実際は多分難しいのだろうなと悩んでいました。

そんな時、先日のオフ会に行った際に

2016年にSFC解脱され、夏にヨーロッパファーストクラス周遊で発券をされたJPさん(id:sfc-mile)にお会いする機会があり、お話を伺うことができました!!

オフ会でヨーロッパ発券された先輩にご相談

JPさんはとってもお優しい方で、私のニッチな悩みを聞いていただけました。状況を打ち明けたところ、なんとその場で同日程でのプラチナ状態での空席検索比較をしていただきました!超感激です!勇気を出してオフ会にきてよかった!JPさんありがとうございました。神です!師匠です!

結果としては、やはりANA直行便ビジネスクラスのヨーロッパ行きノーマルだと枠が用意されてないプラチナでも基本空席待ちといった感じで、普通にとれるわけではなさそうな状況でした。

JPさんがファーストクラスでも空席状況の比較記事を挙げられているので、これがとても参考になります。状況はとても似ています。

となると、理系マイラーさんがヨーロッパANA便の取得に惨敗したこともガテンがいきます。

方針転換でANA直行ビジネスをあきらめる

空いてないものはしょうがない。ANA直行便のビジネスというのにこだわりすぎたのがそもそもの障壁だったのかも、という気持ちに変わってきて、来る7月のロンドンへの方針を変えることにしました。

私が思いついた代替案はこういう感じです。

  • 往路はANAではなくルフトハンザ・アシアナあたりのヨーロッパビジネス便を狙う
  • 復路はパリ発バンコク行きのタイ航空経由で東南アジアからANA直行ビジネス便を狙う

往路ルフトハンザやアシアナあたりのヨーロッパビジネス便

これは「マイルでドイツにRIMOWAを買いに行こう!」から思いついたことなのですが

ANA便はとれないのだから、次点としてよさそうなルフトハンザ航空やアシアナ航空のビジネス便でドイツに乗り込み、あわよくばRIMOWAをゲットする、といった旅程にすればいいのではないかという発想です。

長距離のANAビジネス便を堪能できないのは残念ですが、まあファーストクラスじゃないんだし、往路ではRIMOWAがゲットできれば充分面白いじゃないかという考えに。

復路パリ発バンコク行きのタイ航空経由で東南アジアからANA直行ビジネス便

そして、JPさんの旅程からガッツリ影響を受けてのことなのですが「パリからバンコク経由で帰ってくればいいじゃないか」という発想です。

タイ航空はパリからA380をバンコクに出しているらしく、これは長距離ビジネス便としては未体験で楽しそうです。かつ、東南アジアから日本に向けたANAビジネス便は比較的ラクに取れそうです!

というわけで・・・

こんな検索になりました

そんな感じで最近はこういう旅程で特典航空券をポチポチやっています。もうロンドン行くのが二の次みたいになってきました(^^)。

これから7月がせまってきた状況で、ルフトハンザのビジネス開放状況なども随時変わるようなので、そのあたりは、取れる便が確保できたらとりあえず押さえて、新しいパターンが出てきたら3,000マイルのキャンセル料払ってでも乗り換えていくような戦略でいきたいと思います。