マイルでRIMOWAをつれて旅行にいこう!

マイルであんなことやこんなことして RIMOWAを買いにドイツに行ったり、五島列島や慶良間諸島や奄美大島に行ったりする旅行記です

2017年度 ANA「プラチナサービス」メンバーになりました

ANAから「プラチナサービス」ステータスカードをいただきました。

いただいたお手紙に

このたび、お客様を「プラチナサービス」メンバーとしてお迎えいたします ことをご案内申し上げます。

と書かれていて、喜ばしかったです。ヤッター\(^o^)/

「プラチナサービス」で何ができるのか

2017年の1月に17回ANAの飛行機に乗りまくるという「修行」を完了して、5万プレミアムポイントを積み重ねて、ANAの上級ステータスである「プラチナ」ステータスをいただくことになりました。*1

プラチナサービスは色々あるのですが、私が一番欲しかったのは「国際線特典航空券の優先予約」です。

国際線特典航空券は改善されるのか

プラチナサービスが始まると、ANAマイレージクラブのログイン画面もちょっと変わって特別感が演出されます♫

しかし、そんな特別感に酔いしれたのもつかの間・・・

ANAのマイルは貯まりやすのですが、オトクなビジネスクラスの席を取るのには使いづらいので、これが取りやすくなるのを目論んでプラチナメンバーになりました。

早速いくらか空席があるか欧州への便で試していますが、たしかにエコノミーのいくらかは空席があるようになりました。しかし、数カ月先のビジネスクラスとなるとそれほど空席がわんさかあるような劇的な変化がないように感じました。ただ、東南アジアやハワイなど、路線で感じが違うのかもしれません。

以前、JPさん(id:sfc-mile)にオフ会でプラチナ会員との席の差を実際に見せていただいたのですが、あらためてみてみると同じような感じでした(_)

結果としては、やはりANA直行便ビジネスクラスのヨーロッパ行きはノーマルだと枠が用意されてない&プラチナでも基本空席待ちといった感じで、普通にとれるわけではなさそうな状況でした。

これから

プラチナ会員になったので浮かれていましたが、期待していたほど、空席はとれなさそうでした。夏のロンドン旅行のために、日々、特典航空券を探す毎日が続きそうです。発券できるといいな\(^o^)/

*1:正確には「事前プラチナサービス」というものです