マイルでRIMOWAをつれて旅行にいこう!

マイルであんなことやこんなことして RIMOWAを買いにドイツに行ったり、五島列島や慶良間諸島や奄美大島に行ったりする旅行記です

ユナイテッド5000マイルで国内旅行を楽しむ

昨日のユナイテッドマイルの特典航空券の記事が予想外に好評だったので、発券方法のおさらいと、ちょっと変わった妄想発券をしてみます。

ユナイテッドマイルは国内旅行の往復に使ったり、出張帰りや海外旅行からの立ち寄りに使えるとおもいます。便数は限られますが組み合わせがあえば、より深く国内を回ることが出来る可能性があるので、ほかの航空券と組み合わせると面白いと思います。

ユナイテッドマイルのおさらい

基本的にユナイテッドは 5000マイル距離800マイル *1未満の 国内線の特典航空券 の発券が可能です。

ANAマイルの特典航空券と違う大きな特徴としては

  • 5000マイル での発券が可能 (ANAは5000~15000マイル位)
  • 他人 の発券が可能 (ANAは本人か家族のみ)
  • バイマイル できる(ANAは公式にはできません)
  • 20日前の予約から追加手数料必要(ANAは手数料なし)
  • 予約後の変更が効かない(ANAは同経路で日程変更が可能)

という点で、少し勝手が違います。

また、ユナイテッドはスターアライアンスなので、言うまでもなくANAマイル特典航空券と同様に国内ではANA便やスターフライヤーやエア・ドゥなどのANA関連便が利用できます。

五島列島に5000マイルでいける

ANAより少ないマイルですこし変わった離島に行けます。ANAマイルで予約しようとすると区間マイル単位で必要なマイルがかかるため離島だと倍以上かかると思います。

ユナイテッドマイルの場合(5000マイル)

例えば、羽田(HND)から五島列島(福江五島FUJ)に福岡(FUK)経由で行く場合、片道区間マイルは680マイル=567[HND-FUK]+113[FUK-FUJ]の片道で、ユナイテッドマイルですと 800マイル以内なので5000マイル です。

ANAマイルの場合(15000マイル)

しかし、ANAでは1区間ごとに必要マイルが発生するので 11000マイル〜16500マイル かかります。

五島列島や八丈島、利尻島などピンポイントですが、前から一度は行ってみたかった離島があれば楽しめる使い方だと思います。イチオシは五島列島です!*2

九州旅行の帰りに大阪のナイター戦を見て東京に帰る

私は趣味でJリーグを観戦したりします。アウェイ戦だったりツアーの試合は基本的に地方で開催されます。

一つの試合を見るためだけにマイルを使うのは少しもったいないので、何らかの旅行と組み合わせたり、地方にいる友人に会ったりしたいわけです。

例えば、今回であれば 九州旅行の帰りに大阪に立ち寄って、吹田スタジアムでナイターの試合を見て、一泊してから翌日東京に帰るといった具合です。

なぜ泊まるかというと、ナイターの試合ではその日中に東京に帰るのは難しく、無理に帰ろうとすると体力を奪われる高速バス利用一択になってしまうからです。

こういうときにもユナイテッドマイルが使えます。「Overnight connection」「Long layover」「Red-eye flight」が出るような乗り継ぎだと、1泊することができる日程になります。

旅行帰りの1日目に福岡から大阪に遅めについたあと、ナイターの試合を観て、伊丹空港の付近に1泊、翌日の早朝に羽田に戻り、そのままエクストリーム出社も可能です\(^o^)/

これもANAマイルだと2区間分の必要マイルがかかって、結構マイルを消費してしまうのでユナイテッドマイルに利があります。

大阪出張帰りに北海道の飲み会に参加

最後のシチュエーションは強引すぎてエクストリーム感ただよう妄想発券ですが・・・

プレミアムフライデーやら、直帰での大阪出張の帰りに北海道の飲み会に参加することができます。ちょっとした三角飛びみたいな感じですね。

通常の発券だと、複数の目的地として伊丹×千歳と千歳×羽田のように指定して・・・

2区間で1万マイルかかります。

ところが伊丹×(千歳)×羽田のように、千歳を経由する羽田便として片道発券しようとすると「Overnight connection」「Long layover」「Red-eye flight」が出る便が使えれば、札幌の飲み会経由して、羽田に翌日帰ることができます。

同様にして、福岡に寄って美味しいもの食べてから、翌日羽田に行くこともできます。まあ、ちょっと強引ですけどね。

まとめ

日程が1ヶ月前からフィックスしている余暇であれば、ユナイテッドマイルを色々応用して使うことが可能です。私の場合は、Jリーグの試合が数ヶ月前から日程がわかっているという理由で組み合わせることができるので、スポーツの地方開催やコンサートのツアーの追っかけだとか、地方イベント御用達の方々は便利に使えるのかなあ、などと思います。

ただ、特典航空券だけあって、なかなか自分の思うような便は出てくれなかったり、ある日突然すごい組み合わせが出てきたり流動的なので、面白い便が出たら速攻抑えるのがポイントかと思います。

何か面白い便が見つかったら教えていただければ幸いです(^O^)

*1:中部→那覇ぐらいの距離

*2:まだ行ったことはないですが…